#

風俗店でのBGMは必要か?

風俗でも特に安さを売りにしている店ではBGMが流されている事が多い。ただ、これには賛否両論出ているのも事実だ。店側が曲を流す理由だが、静かだと不気味な感じがするというのと、もう一つは他の人達の会話が響かないようにする、言わば音の壁としての役割である。簡単な仕切りしかない店で大音量のユーロビートが流されているのは、きっとそのためだろう。 私は静かな方が好みなので、BGMは一切なくて構わないタイプである。曲が流れていると、そっちの方が気になって嬢との会話に集中できないのだ。これは利用客が風俗に何を期待しているかによっても答えが違ってくるだろう。私は彼女の代わりとして風俗嬢に会いに行っているので、日常的なまったり感があった方が良いという考えだ。 逆に風俗に非日常を求めていれば、お祭りの如く大音量で大騒ぎする事に価値がある。リズムに合わせて腰を振り、ペニスを咥えて前後に激しく動く。気分はまさにブラジルのサンバカーニバルである。 音楽一つとっても人それぞれ感じ方が違う。それを煩わしいと思わず臨機応変に楽しむ姿勢が大切だろう。今はこんな曲が流行っているのかなぁと、しみじみ嬢と語り合えば仲も深まるのではと思うのだが。